英語を話すコツを考える

英会話上達に悩む人のためのブログ

動詞の拡張・助動詞他

受動態(受け身)は [I was stolen ~] と考えると失敗するというお話

私は学校の授業で英語の受動態(受け身)を、私は財布を盗まれた => [I was stolen my wallet (by ~)] と習いました。でもこの英文間違ってるんですよね。学校で間違った形で習い、さらに使う場面を教わらなかったので、長い間、この受動態(受け身)をおかしな…

英語で現在完了形を補完してくれるものとは?

英語の現在完了形は日常の会話で頻繁に利用されるものです。その現在完了形には、それを利用する時に説明を補完してくれる便利なものがいくつか存在しています。今回は、その現在完了形を補完してくれるものに注目し、それらをどう使えるようにするかを説明…

現在完了形は、ある点を理解できると使えるようになる?

私は英語が話せなかった頃、英語の現在完了形を全く理解していなかたので、[なんで、そんなのあるの?] って思ってました。自分で英語の勉強を始めて現在完了形を理解すると、意外なほどの単純さと使い勝手の良さに驚き今に至ります。今回はそんな現在完了形…

can/could の可能性・能力について考える。

学校で英語を学ぶと、通常、[can] = [~できる] と教わります。その [can] を実際の会話で使おうと思うと、-「ここも [can] でいいのかな?」と意外にも悩む場面に出くわします。今回は [can/could] を色々な角度から眺めることで、どうやって使えるものにし…

英語の助動詞で、確信の度合いをコントロールしよう。

皆さんは、[それはこうなる。あれはこうだ] 等々、断言ばかりしている人と会話をすると、どんなことを感じますか。断言ばかりで会話をする人に何かしらの違和感を感じるのは、日本語に限らず英語においても同じことが言えます。 そういう事態を避けるために…

アドバイスを英語で行うには、どれがスムーズなのかというお話。

普段の生活の中には、ちょっとしたアドバイスや真剣な忠告を、友達、知り合い、同僚、部下、恋人、親族等へする場面があると思います。助言や忠告は、こちらが相手の立場や状況、その時の心理面を完全に把握することは不可能なので、それがちょっとしたアド…

未来/将来を英語で表現する場合の効果的な方法とは?

私の記憶が正しければ、未来/将来を英語で表現する助動詞の [will] と、[be going to] は、同じものだと学校で習いました。でも英語の勉強を進めていくと、確かにこの二つは似ていますが、完全に同じ意味ではないことがわかります。 どこが似ていて、どこが…